築29年の家 建て替えの記録 ~シンプル&ナチュラルに暮らしたい~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kae*
 
[スポンサー広告
ついに契約!
最終的に見積りまで進んだK社とY社で比較検討した結果、
地元のY社にお願いする事に。
K社へ断りの電話を入れる時は本当に辛かった!
夫が断りの電話をしてくれましたが、誰かのブログに書いてあったように
まさに恋人との別れ話を聞いているようでした。。。
電話を切って家族でお茶している時に思わずぽろっと涙が出ちゃった。
とても良くしていただいたし、良い方たちだったので。

でも2つ家を建てるわけにはいきません。
良い方たちだからと、それだけでお願いするわけにもいきません。
良い人なだけでなく、良い仕事もしてくれないと…。
K社は常に営業と設計士の2名、または新人の営業さんも交えて3名で
打合せへ来ていました。にもかかわらず、議事録をきちんとつけてくれず、
打合せ回数を重ねている割に伝わっていないなと感じる点がかなりあったのです。
K社との方がお付き合いは長く、完成見学会では本当にたくさんの家を
見せていただき勉強させていただいたのですが…。

辛い決断でしたが、Y社にした決めては小さい会社ながらも
信頼できるところとセンスの良さでしょうか。
もちろん、議事録は1番最初の相談の段階からきちんとつけてくれていました。
議事録って私達施主が読み返しても
そう言えばこんな風に思ってたな~と再認識できたり、
依頼先の担当者も打合せ時に決まった事や私達が言っていたことが
再確認できたりするので本当に大切な物だと思うんですよね。
議事録つける方は、打合せをしながらも記入しなくてはならないので
とても大変だとは思うのですが…。
いつもきちんとつけてくれるY社の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

センスの良さも文句ナシです!
実はお断りしたK社には詳しくまとめた要望書を提出していましたが、
Y社には要望書を提出していませんでした。
でも打合せ時のヒヤリングだけで、私たち夫婦の望んでいる事を
おおよそ理解してくれた。
打合せのたびに楽しくて、ドキドキさせられて、グッとくるような提案をしてくれる。
もう絶対ここにお願いしたい!と早い段階から私はそう思ってました。


K社派(?)だった夫も納得してくれて、本日Y社と契約しました。
いよいよという感じがしてきました!
Y社と一緒に素敵な家づくりができますように。
スポンサーサイト
Posted by kae*
comment:0   trackback:0
[依頼先決定まで ]  thema:家作り日記 - genre:ライフ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://3choumenoouchi.blog52.fc2.com/tb.php/1-c42d6f85
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。