築29年の家 建て替えの記録 ~シンプル&ナチュラルに暮らしたい~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kae*
 
[スポンサー広告
明日手術なんです
娘(小5)が明日日帰りで手術を受けます。
ソケイヘルニアの手術です。
ヘルニアと聞いて腰?と思う方も多いかもしれませんが、
ソケイ…すなわちソケイ部(足の付け根の部分)が力を入れたりした時に膨らむんです。
よく言われる“脱腸”ですね。
立って力を入れると付け根が膨らむんです。
そして押すと戻ります。(私は怖くて押せないので、先生が押したら戻ってました。)
治すには手術しかありません。
今まで痛みは特にないし、このままでも問題ありませんが、
「かんとん」と言って押しても元に戻らなくなってしまう場合もあるとか。
そうなってものすごく痛くなって緊急手術なんてことになるよりも、
夏休みの時間のある時に手術してしまおうということになったんです。

幼い頃に手術する子が多いようで、腹筋が弱ってきたお年寄りなどもなる事があるそう。
生まれつきソケイヘルニアだったのに気付かなかったのかもしれないね~
と医師に言われましたけど、そんな事、健康診断でも、
かかりつけの医師にも言われたことなかったけどな…。
でも、娘の場合は膨らみもそれ程大きくないので、腸が出ているわけでないかもと。
だから娘がこの歳になるまで気付かなかったのかもしれません。
先生の予想では、「大網(腸などを覆ってる脂肪のカーテンのようなもの)」らしいです。

はっきり言って目に見えないことなので良くわかりません。
手術は全身麻酔で、短時間で終わるとのこと。
「寝てる間に終わっちゃうから大丈夫だよ!」と娘に散々言っていた私ですが、
昨日辺りから少々不安になってきました。
でもきっと本人が一番不安ですよね。
娘が安心して手術室に入っていけるように、私も頑張らないと!

明日は病院に8時集合なんです。早い
手術は10時15分から。
今夜は明日に備えて早く寝ます。

なんだか落ち着かなくて、ブログに書いてみました。
長々と読んでくださった方ありがとう(^-^)







スポンサーサイト
Posted by kae*
comment:2   trackback:0
[日々のこと]  thema:小学生の子育て♪ - genre:育児
comment
はじめまして。

姪が生後すぐに鼠径ヘルニアの手術を受けました。
母親である妹は、かなり心配したり、落ち込んだりしていましたが、無事に手術も終わり、3歳となった今ではそんなことがあったのも忘れがちのようです。もちろん、姪も元気に走り回ってます。

終わるまで不安だと思いますが、決して難しい手術ではないと思うので、ゆったりと見守ってあげてくださいね。
もう寝てらっしゃると思いますが…。
2009/08/21 00:03 | | edit posted by なおきち
なおきちさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます(^^)

姪っ子さんも手術受けたんですね。
生後間もなくの手術、さぞお母さんも心配されたでしょうね。

そうなんです。難しい手術ではないんですよね。
でも全身麻酔と聞くと、ちゃんと目が覚めるのだろうか…
なんて心配になったりして^^;
幼い頃に手術するよりも痛みが術後の痛みも
激しいかもなんて先生も言っていたので……。

でも、なおきちさんのおっしゃる通り、ゆったりとした
気持ちで見守ってあげようと思います。
1時間後くらいに行ってきますね!
ありがとうございました。
2009/08/21 06:41 | | edit posted by kae*
comment posting














 

trackback URL
http://3choumenoouchi.blog52.fc2.com/tb.php/111-3bcb5520
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。